niconicoなどで配信されているショートアニメ『彼岸島X』の第4話が公開され、声優・千葉繁を迎えた新体制がスタートしました。

「彼岸島X」シリーズは全キャラをキャスト1名が兼役で演じきるというスタイルで制作されており、第1話から第3話までは「Fate」遠坂時臣などを演じているベテラン声優・速水奨さんが担当していました。

第4話から第6話までを担当する新キャストは『北斗の拳』などで知られるベテラン声優・千葉繁さん。主人公・宮本明のほか、師匠や吸血鬼まで全てを一人で演じきっています。

公開された第4話は「どうあがいても世紀末」「ヒャッハー!吸血鬼は消毒だー!」など、具体的に何とは言わないものの、別の人気作品を連想してしまう人が続出しているようです。

また、なぜか「友情出演」も千葉繁さんというわけのわからないスタッフロールにもツッコミが入っていました。