今現在、育児に奮闘中の、特に娘さんを育てている女の子ママが「毎日かかさず見てしまう!」という絵日記をご存じでしょうか?

それは写真投稿サイト「Instagram」にて21.5万人以上(2017年2月現在)ものフォロワ―数を突破した絵日記で、主人公の明るく素直な4歳児「しーちゃん」がママたちに人気となっているのです。

投稿者のこつばん(@kotsu_ban)さんは、北海道札幌市在住のイラストレーターで、しーちゃんのお母さん。ちょっとおませで、ママの抱っこが大好きなしーちゃんとの日々を描いた絵日記が本になり、ワニブックスより発売されています。

今回はインスタ界で一躍有名となった、こつばんさんにインタビュー。忙しさに追われているとあっという間に過ぎゆく子どもとの毎日を、スペシャルな日として思い出に残すコツなどを伺いました!

専業主婦から話題のイラストレーターに!

「しーちゃん」ファミリーは、2012年7月生まれの甘えん坊でおしゃべりな女の子・しーちゃんと、かわいいものが好きで器用なママ、温和で娘を溺愛するパパの三人家族です。

――専業主婦だったママが娘さんとの日常をイラストで描いて発信しようと思ったきっかけはあったのでしょうか?

「児童館の先生に『言い間違いとか面白かった出来事を記録しておいて、後から振り返ると楽しいですよ〜』とアドバイスをいただき、しーちゃんの行動やおしゃべりを時々メモしていました。

Instagramは、元々お料理やハンドメイドのことが中心だったのですが、しーちゃんが1歳半を過ぎたころからおしゃべりが上手になり、ぷぷっと笑える出来事が増えてきたのでイラストにして載せたところ、同じ育児中の方々に共感してもらえたり笑っていただけることが多くなりました。

いつの間にかイラストがメインになっていましたね(笑)」

――これまで描いた中で好きなエピソードはどれですか?

「とにかく抱っこが好きなしーちゃんは、いろんな方法で抱っこを要求してきます。『まま!しーちゃんだっこしてもらいたい。だからうまれてきた!』と大きな声で教えてくれたこともあります。」

――いつまでもぎゅっとしていたくなりますね。しーちゃんの心の中が丸見えになってしまう天真爛漫なおしゃべりも笑えるんですが!

――本の発売にあたり、しーちゃんご本人や周囲の反応はいかがでしたか?

「しーちゃんは『こつばん』という私のペンネームが嫌みたいです(笑)。

でも『しーちゃんのえほん♪』といってクスクス笑いながら読んでいます。書籍化のお話をいただいたとき、実はあまり乗り気ではなかったのですが、私の母が背中を押してくれました。

母は特に喜んでくれていますね。幼稚園の先生に『買いましたよ〜』と言われたときはちょっぴりドキっとしました(笑)」