2017年5月29日(月)肉の日に、京都市内でのオープン当初より「カフェらしからぬ」圧巻のクオリティとフォトジェニックな肉料理が注目を集め、メディアやSNSで話題沸騰中の『NICK STOCK』が東京渋谷の道玄坂にグランドオープン!

同店のコンセプトは、「肉が旨いカフェ」。モーニング・ランチ・カフェタイム・ディナーと、時間帯ごとに異なるメニューを提供することから≪4毛作カフェ≫として「日経MJ」でも取り上げられるなど、そのビジネスモデルにも熱い視線が注がれる『NICK STOCK』ですが、今回が東京発進出となります。

【CONCEPT】

朝は、こだわりの名物ホットドッグやトーストセットが、全品ドリンク付で450円〜。昼は、1,000円ステーキランチにパスタやサラダランチなど...豊富なメニューで大満足。カフェタイムは、こだわりのコーヒーとスイーツで心ゆくまでくつろぎの時間を。夜は、ステーキや小皿料理を豊富なビア&カクテルと味わうバルスタイルで。

おひとり様で気軽にコーヒー一杯から、カップルや気の合う仲間たちとパーティーまで。モーニング・ランチ・カフェタイム・ディナーまで、様々なシーンで利用できるスポットです。

【FOOD】

NICK STOCKの看板メニューは、『ホットドッグ』『ステーキ&ハンバーグ』『パンケーキ』!

1.旨さはみ出す極太HOT DOG極太ホットドッグセット:780円(+税)

NICK STOCK流ホットドッグは、肉屋自慢の自家製“極太ソーセージ”を使ったまさに『グルメホットドッグ』。鹿児島県産のブランド豚『薩摩茶美豚(ちゃーみーとん)』を使用し、一口噛めばパリッと弾けるジューシーさにはこだわりが感じられます。また、ヘルシーな鶏むね肉を使用したホットドッグや、食べ応え抜群のステーキドッグなど、毎日でも食べ飽きない豊富なラインナップが揃えられました。

2.肉屋のステーキ&手仕込み熟成牛ハンバーグ

ステーキは、世界最大のコーンベルト地帯を持つアメリカ・シカゴのミートパッカー『AURORA(オーロラ)社』から輸入した、上質な『ブラックアンガス牛』をメインに提供。シカゴの雄大な自然が育んだ高品質な穀物を食べて育った牛は、驚きの柔らかさと濃厚な赤身の味わいを堪能できます。ランチでは、なんと980円から。また、熟成牛を練りこんだハンバーグは、肉々しく力強い味わいと溢れる肉汁が自慢。手仕込みにこだわり、毎日一つ一つ愛情を込めて練り上げたNICK STOCK創業以来の人気メニューです。

3.こだわりは生地。オーダーが入って生地から仕上げるパンケーキ

オーダーが入って生地を練り上げるパンケーキは、一つ一つ丁寧に焼き上げることで、しっとりふわふわの食感に仕上げられました。シンプルに味わうプレーンタイプから、たっぷりのフルーツとホイップを添えたものまで、豊富なバリエーションをご用意。モーニングからディナーまで、すべての時間帯で楽しめる自慢の一品です。