恋人募集中なのに全然彼氏ができない! なんてお悩みの女性はいませんか?

もしかしたら、自分で気が付かずに「NG発言」をしているせいかもしれません。

恋愛チャンスを掴むためには、男性とのコミュニケーションが欠かせません。しかし、会話中にNGな行動をしてしまうと、男性からの印象は最悪です。

男性の中には、女性のNG発言が原因で一気に冷めてしまう人がいます。せっかくのチャンスを逃さないためには、あらかじめNG発言を把握しておく必要があるでしょう。

今回は、非モテ女性がやりがちなNG発言についてご紹介します。

非モテ女性の仲間入り!? 男性との会話でのNG発言

1: 相手の話を横取りして進めてしまう

男性との会話で言ってはいけないNG発言として、まず挙げられるのが「相手の話を横取りしてしまうこと」です。

例えば、男性が話しているのを遮って、「あ、それ知ってます! ○○ですよね」など、話を横取りして自分が進めてしまうことはありませんか?

自分の知っている話題が上がると、ついつい嬉しくなって自分が話したくなってしまうものです。

しかし、それは相手が「話を横取りされた」「俺が話したかったのに」と、不満を感じてしまう原因です。

仮に、男性が自分の知っている話題を話していても、まるで初めて聞いたかのように、きちんと耳を傾けましょう。

2: 相手の意見や気持ちを勝手に代弁する

NG発言としてぜひ女性に知っておいてほしいのが、「相手の意見や気持ちを勝手に代弁すること」です。

男性の本心はさておき、自分からはこう見えるから……という理由で勝手に相手の気持ちを代弁してしまうことはありませんか?

「あなた、今〇〇と思ってるでしょ」「本当は△△がいいと思ってるんじゃないの?」など、相手の気持ちを勝手に代弁することは、男性としてはあまり気分が良くありません。

むしろ、「俺の何を知っているんだ」と不愉快に感じてしまう可能性があります。

相手が本当はどう思っているかは誰にもわかりません。「きっとこう思っているんだろうな」と想像できたとしても、口にしないほうが無難でしょう。

3: 自分の容姿を卑下しすぎる

自分の容姿に自信がないことは決して悪いことではありません。しかし、それを卑下しすぎるのは絶対にNGです。

例えば「私、本当に全然かわいくないですよ」「こんなにデブだから全然彼氏できなくて〜」など、極端に自分の評価を下げるような発言は、男性を困らせることにつながります。

「どう返せばいいんだ」と悩ませてしまうでしょう。

また、自信がないことを積極的にアピールする女性に、魅力を感じる男性はいません。

自分の容姿に自信が無くても、前向きな気持ちを持っていたり、明るく振る舞っていたりなど、「自分」をしっかりと持っている女性こそ、男性は魅力的に感じます。

自分の容姿に自信がないからといって、それを一生懸命説明する必要はありません。むしろ、自信がない部分をカバーするつもりで、別の部分で勝負する意識でいることをおすすめします。