ママ向け掲示板やSNSでは、マヨネーズの好みについて意見がさまざま見られます。

一口にマヨネーズといってもメーカーによって味が異なるのです。そこで今回は有名メーカーのマヨネーズを中心にそれぞれの特徴やママの声をご紹介します。

キッズもハマるマヨネーズはどれ? 4つのマヨネーズを探る!

1.「キユーピー マヨネーズ」

マヨネーズといえばキユーピー。卵黄をたっぷりと使ったコクのある味わいが特徴です。

理由もなくキユーピーを選んでいるという家庭が一般的ですが、ママたちの間では「酸っぱい」「味が濃い」という声もあります。

そのコクがあり酸味が効いているなど、マヨネーズ そのものの味が特徴的なキユーピー マヨネーズは、ポテトサラダなどのサラダはもちろん、トーストアレンジやマヨソテーなどに広く使われており、料理の味を引き立てているようです。

2.びっくりドンキー「マヨネーズタイプ」

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」のマヨネーズこと「マヨネーズタイプ」のドレッシングは、ママたちから「子どもが美味しいって言う」「子どもにリクエストされた」など、キッズに人気の声が多数挙がっていました。

「和」のハンバーグの付け合わせとしてサラダに合うように開発されたのが、このマヨネーズタイプのドレッシングだそうです。

びっくりドンキーのメニューの中では、例えばハンバーグ、サラダ、ごはんを一皿に盛り付けた「レギュラーバーグディッシュ(300g)」 のサラダに使用されています。

子どもが好きな理由は、なたね油、醤油、りんご酢が入っており、酸味を抑えた味に仕上がっているところがポイントかも。オンラインショッピングサイトでは、大根サラダやポテトサラダ、カニカマサラダにおすすめと書かれています。

Instagram上では、大人たちがハンバーグや大根サラダにプラスしており、やみつき感にハマっている声多数! そこには人を惹きつける何かがありそうですね。