どうしようもなく彼氏にムカついた!! そんなとき、あなたならどうしますか? 彼氏に喧嘩をふっかけますか? ひたすら我慢しますか……?

どちらもありがちな行動ですが、ストレスがたまってしまう一方ですよね。

今回はストレスをためないためにも、彼氏にムカついたら試してほしい4つの行動をご紹介していきます!

今まさに彼氏にムカついている、そこのあなた! ぜひお試しあれ。

時間を置いてみる

彼氏にムカついたときは、まず1度時間を置いてみましょう。気持ちがカッとしていると、何を言われても、何をされてもムカつきが治らなくなってしまいます。

でも、1度冷静になってみると「そんなに怒ることじゃなかったかな……」とムカついた状況を客観的にみられるはず。

カッとして怒鳴りたくなったり、泣き出しそうになったときは、時間を置いてみてください。

彼氏のことを考えなくて済むような、自分の好きなことをして気持ちを落ちつかせてみましょう。

友達にグチる

ムカついた気持ちは、吐き出すとスッキリします。グチを聞いてくれるような友達に、彼氏への不満を話してしまいましょう!

今まで不満に思っていたこと、ありえない言動など何から何まで話してみてください。

共感してもらえれば味方ができたと心が安心しますし、不満について新しい意見をもらえれば違った見方もできます。

また、友達のグチを聞いている間に「自分の彼氏と同じかも」なんて発見もあるかもしれません。

案外、話し終えたらスッキリしてムカついた気持ちがおさまるなんて話もよくありますよ。

冗談交じりに不満を伝える

自分自身でムカつきを発散するのもいいですが、そのムカつきを彼氏に伝えてしまうのもひとつの方法です。

ただ、ストレートに不満をうったえても意味はありません。彼氏に不満を伝えるなら、遠回しに、かつ、はっきりと伝えるのがベスト。

たとえば、時間を守らないことを不満に思ったのなら「友達の彼氏が〇時間も遅れてきたんだって。最低だよね!」「時間を守れない人ってだらしないよね」など冗談交じりに彼氏に話してみましょう。

不満は、ムカついた直後でなく数時間おいた後に伝えれば、先ほどの出来事だとは気がつきにくく嫌味には聞こえません。

遠回しではありますが、彼氏本人にムカついた気持ちを伝えられるだけでなく、彼氏が行動をあらためてくれるかも。