『女子ウケがいい=男子ウケもいい』ではない理由

女子ウケの1、2、3を挙げてみましたが、男子ウケと比例しないのはなぜか?

まずは1について。男子にとって、本当に性格が良いかどうかまでは重要じゃないんです。そもそも女子の「良い人」という価値観と男子の「良い子」という価値観は一致しないわけですから。

そして2。こちらに関しては完全に男子ウケとは関係しませんね。むしろ、「恋愛で傷ついた」ということはその女子の落ち度にも繋がる、という考えを持つ男子は少なくないかも。「苦労して来た女子って重そう」と思われかねません。

そして最後に3についてですが、ずばり、控えめな女子はモテる場合もあります。

ただ、女子がいう「控えめな女子」は、控えめなだけではなく、女子力磨きを怠っている様なタイプ、つまり「恋愛なんて」と自分をあきらめている女子も含まれているわけですよね。

だからこそ、女子は「この子をなんとかしたい」と思うわけですが、男子にモテるタイプは女子力をしっかり磨いているタイプにしかいません。コンプレックスを持っていてもそれを悲観視しないタイプが男子ウケするのかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 女子ウケがいい=男子ウケもいい理由……。その他にも様々だとは思いますが、男友達に、「女子を紹介してほしい」と言われたときは是非参考にしてみてください!

また、自分自身も紹介してもらいやすい「キャラ作り」を頑張ってみたら色々な出会いに恵まれるかもしれません。

(ライター/ヒナタ)