「今日はほんっと疲れた〜!」と帰宅後は何もしたくないとき、ありますよね。

とはいっても、スキンケアは1日サボっただけでも取り戻すのには3日かかるとも言われているだけに、「めんどくさ〜い」で省けるものにも限界が。

そこで今回は、時短美容家の筆者が「超絶お疲れな自分に“ガツン”と一撃を加える」ために愛用している、実用的な時短アイテムを5つご紹介します。

1.NUXE プロディジュー オイル 100mL

筆者の時短美容メソッドでは、塗るだけで保湿や再生を促してくれる“オイル美容”が欠かせないものとなっているのですが、7つの植物性オイルが配合されているという『プロディジューオイル』は、洗顔後の肌に“とりあえず”塗っておけば、つっぱり肌を解消できるミラクルアイテムとして愛用中。

顔のテカリや“くすみ”は乾燥が原因なので、オイルで保湿を心がけることによってテカリ&くすみの予防ケアに。

どんなに「疲れてるわ、自分!」という日でも、とりあえずオイル美容だけでもしておくと、翌日からの肌の調子が違います。

余裕があれば、このあとに化粧水→美容液→パックなどのケアをするのがベストですが、「とにかく洗顔後は1分でも早く休みたい!」そんな日にはオイルでガツンと一撃です。

2.トリロジー ローズヒップ オイル 20mL

こちらもオイルなのですが、トリロジーの『ローズヒップオイル』はトロッとしたテクスチャなので「今日はお肌の調子が乱れすぎかも……」という日のガツンアイテム。

疲れているときって、いつも通りのスキンケアをしてもやっぱりお肌が疲れている……。そんな場面では、必須脂肪酸(EFA)を70%以上含んでいるのがウリのこのオイルでガツン!です。

塗ったあとに軽くマッサージしておくと、血行が改善され目の下のクマやくすみにもアプローチできるので、お疲れ顔にレスキュー。

また、疲れた顔にありがちな“毛穴の開き”も乾燥が原因となっていることが少なくないため、オイル美容でガツン!です。

ちなみに、オイルを塗らずにマッサージすると肌に刺激が強すぎるため、ガツン!な夜にはトロリとしたオイルがマストです。