東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」は日本各地の駅弁が勢ぞろい!

JR東京駅構内「グランスタ」内にある「駅弁屋 祭」は、日本各地の駅弁を取りそろえた駅弁の専門店です。

お昼を目前にし、店内はたくさんのお客で賑わっています。

「駅弁屋 祭」には日本各地の名物駅弁がたくさん並んでいるので、コンビニのようにサッと買って出ようと思っても、どのお弁当も魅力的過ぎて、何周もまわってしまうんです。

もちろん、私も取材中に店内を5周以上してしまいました(汗)

店内でお弁当選びに迷った人たちからは、「勉強でもこんなに悩んだことはなかったくらい大変」「駅弁を選ぶだけで疲れちゃった」などの声が聞こえ、駅弁選びの喜び反面、選びきれないという悩みを抱えています。

そこで、「人気の駅弁をご紹介しよう!!」と、考えて進めたこの企画。今回は、迷いすぎてしまった時、電車の時間やツアーなどで時間がない人たちが、食べて満足できるおススメの駅弁をご紹介します!

お弁当じゃないけど意外と人気なのはサンドウィッチ

店内で販売されている駅弁の数は、約200種類あり、肉や海鮮のお弁当の他にサンドウィッチもいろいろ取り揃えています。中でも有名なのは、日本で最初の駅弁サンドウイッチを復刻した「大船軒サンドウヰッチ」です。

駅弁総選挙「駅弁味の陣2016」で掛け紙賞を受賞したことがある人気のサンドイッチです。

また、取材時に早く売り切れてしまったのが、「丸政」のサンドウィッチ2種。

丸政は、小淵沢駅のすぐそばにあり、TV番組の企画で作った「元気甲斐」というお弁当でブレイクした駅弁屋さんとして知られています。

出勤前の朝食として需要も多いので、もし丸政のサンドウィッチがあったらラッキー!!

出来立てホヤホヤの「駅弁」

店頭には“実演厨房”があり、約2週間ごとに入れ替えで駅弁作りの実演が行われています。

取材時は山形県米沢駅にある松川弁当店の「牛肉道場」。

手際よく次々に美味しそうなお肉を盛りつけ、ほんのり温かい状態でお店に並びます。

冷たくても美味しく食べられるのが駅弁ですが、温かかったらどんなに美味しいでしょう・・・想像しただけでもヨダレが。

タイミングが良ければすぐゲットできますので、こちらもおススメです。