人間は誰しも完璧ではありませんが、客観的に見て度を越した自己中心的な人と知り合った経験、誰しもあるはずですよね。

周囲から“ひどい彼氏”だから別れを勧められているし、自分でもそうと分かっているのに別れを決断できないなんてことも。

今回は、自己中すぎる“彼女を大切にしない彼氏”の特徴と、“彼女を大切にしない彼氏”のことが諦められない女性がしたい対処法について、ご紹介します。

自己中すぎる“彼女を大切にしない彼氏”の特徴って?

そもそも、自己中すぎる“彼女を大切にしない彼氏”とは、一体どんなタイプなのでしょう。

  • 日常的に嘘をよくつく
  • 浮気を繰り返す
  • 思いやりがない
  • わざと彼女を傷つけるようなことを言う
  • わざと彼女を試すような行動をとる
  • 理由なく彼女を放置する、音信不通になる
  • 自分の気分で、よくデートをドタキャンしたり、連絡を無視したりする
  • 思い当たることを箇条書きで挙げてみましたが、なぜこんなことをする男性と付き合っているの? と疑問に思う女性が大半でしょう。

    しかし、“あばたもえくぼ”ということわざがある通り、好きになった相手であれば、短所も長所に見えてしまうのが恋。

    こういった“彼女を大切にしない彼氏”のことを諦められない女性は、「優しい時は優しいんだよ!」「一緒にいると楽しい、幸せだから」といったことをよく口にしています。

    しかし、平気で彼女を傷つけることをするような彼氏とこのまま付き合い続けて幸せな未来は訪れるのでしょうか。

    向き合ってみて、頭ではこのままじゃいけない、と思う女性が多いはずです。

    では、具体的にどうしたらよいのでしょうか。

    “彼女を大切にしない彼氏”を諦められない時は…

    1: 彼氏を好きな気持ちが、情や惰性ではないのか確認する

    客観的にみて、“彼女を大切にしない彼氏”なのに諦められないのはなぜなのか。

    もしかしたら、自分では彼氏のことが好きだと思っている気持ちが、ただの情や惰性になっているかもしれません。

    彼氏を失って1人になるのが怖い、幸せだった過去のことばかり思い出している、こういったことが多い場合は、情や惰性である可能性があります。

    情や惰性で、彼氏にただ依存していたり、執着していたりするのであれば、ポジティブな未来は訪れませんよね。

    今でも本当に彼氏のことが好きなのか、それとも情や惰性なのか。

    自分と向き合って、今一度考えてみる必要があります。

    2: 彼氏のひどいところを書き出す

    自分の彼氏が“彼女を大切にしない彼氏”だといっても、実際にどういう部分がひどいのかを洗い出してみることも必要でしょう。

    彼氏にされたひどいことや、傷つけられたことを書き出すことによって、改めて彼氏のことを客観的に見ることができますし、どういう対応をするべきなのか、具体的な対策を考えることができるようになります。