「テラス席のあるパン屋さんで朝食が食べたい!」と言う主人の希望を叶えるべく、河口湖畔にある「湖畔のパン工房 レイクベイク」さんへ。

こちらのお店のパンは、妹がご主人の実家のある忍野に帰省時に2度ほど買ってきてくれて、美味しいなあと思っていたので私も念願叶い嬉しい〜。

入口には本日のおすすめボード。お薦めされたら買いますとも!!(笑)

店内左手にパン、右手にはコンフィチュール類、カフェスペースに行く手前の冷蔵ケースには新商品の“河口湖ロール”数種などなど。どれにしようか悩みます。

イートインする方は、まず席を確保してからパンを選び、レジでドリンクを注文します。主人の希望のテラス席もひとつ空いてました。ラッキー♪

注文した品は、温めて食べやすいようにカットしてくれたものをドリンクと共に席まで持ってきてくれます。番号札がパンで出来ていて、しかも富士山の形! パン好きさんならテンションあがりますよね♪

心地よい風の中でいただくパンは最高に美味しいです!!

この日は天気がよく、テラスからは富士山が見えました。

季節限定“オニオンブール”。

ベーコンとブラックペッパーを練り込んだスパイシーな生地の上にオニオン、チーズをのせてあります。生地がすっごくふわふわでおいし〜い。

“バジルチキンとレモンのフォカッチャ”。

外側がサクッとしっかり焼いてあり、中は軽い食感。パプリカや茄子などの野菜、チキンがたっぷり。印象に残ったのがレモンスライスを使っていたこと。商品名どおりレモンの風味が爽やかに感じられます。