東京ディズニーシーの夏のスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」(2017年8月31日まで)。

期間中、レストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」は、海賊が立ち寄る酒場に変身しています。

そんなミゲルズで、愉快な海賊たちが飲めや歌えの大宴会を開く"ゲスト全員参加"のショー「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を詳細にレポートします。

7人編成のパイレーツバンドがやってきた!

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの1階で食事をしていると、どこからか「ヨーホー! 」と海賊の挨拶が聞こえてきます。

ガヤガヤと賑やかにやってきたパイレーツバンドは、バンドマスター、ティン・ホイッスル、マンドリン、ギター、バイオリン、アコーディオン、コントラバスの7人編成。

彼らは新しい海賊の仲間を探しに、この酒場にやってきたそうです。

バルボッサ海賊団のメンバーで結成されているため、まずはジャック・スパロウが来ていないかを念入りに確認。

いないことがわかったら、いよいよ海賊の宴の始まりです!

♪M1:10,000Miles Away

1曲目は、印象的なイントロと軽快なリズムが心地よい楽曲。

バンドマスターがタンバリン片手に軽やかに歌います。