9月16日・17日に京都で開催される西日本最大級のマンガやアニメのイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2017」の出展概要が発表され、今年は全39作品、72企業・団体が参加することが明らかになりました。

実行委員会による発表会が7月20日に行われ、『京まふ』応援サポーターに就任した人気女性声優・佳村はるかさんも京友禅の着物姿で参加。「これから先もマンガ・アニメという文化が続いていくための活動の一環でもある京まふに私も参加できるということがとても嬉しいと改めて思いました。」とコメントしています。

「京都国際マンガ・アニメフェア2017」に参加するアニメ作品のうち、「ボールルームへようこそ」「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」「結城友奈は勇者である」「賭ケグルイ」など、ステージイベントが実施される作品も発表されており、それぞれの出演情報も明らかに。今回から会場をロームシアター京都に移し、よりスケールアップしたステージイベントとなるそう。

また、アニメ放映がスタートしたばかりの「Fate/Apocrypha」と京都市公式アプリ「Hello KYOTO」がコラボしたデジタルスタンプラリー、京都を舞台にした作品「有頂天家族」とコラボしたフェアがアニメイト京都で開催されるなど、各種コラボ企画のほか、「有頂天家族2 下鴨家の京サブレ」「CLAMP原画展記念飾り皿」などの限定グッズの販売情報も発表されています。

「京都国際マンガ・アニメフェア2017」は2017年9月16日・17日の2日間に渡って開催。チケット前売りは7月21日からスタートしており、8月31日から優先入場券の販売も行われます。

京都国際マンガ・アニメフェア2017

【会場】
みやこめっせ(京都市勧業館) 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
京都国際マンガミュージアム 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)

【入場料】
前売券
各日 一般1,200円 7月21日(金)から前売り券販売開始
みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム共通入場券 各日1,800円

【前売り券(ステージ観覧抽選応募権付き)】
7月21日(金)〜8月27日(日)
【前売り券(ステージ観覧抽選応募権なし)】
8月28日(月)〜9月15日(金)

当日券
各日 一般1,500円 ※当日券に限り、学生・障害者・外国籍の方は1,300円に割引(要証明書)

優先入場券
各日2,000円 予約受付:8月31日(木)〜9月10日(日)
徹夜および早朝からの会場外待機を避ける為、会場内に優先的に入場できる権利のチケットを抽選で販売。入場には別途みやこめっせ会場への入場券が必要。
※小学生以下の方は無料(要保護者同伴)。ただし、抽選制ステージの観覧を希望される場合、ステージ観覧抽選応募権付き前売券を購入し、ステージ応募をして頂く必要があります。
※ビジネスツアー、マンガ出張編集部は入場無料(要事前申込)
来場者目標: 2日間約45,000人(みやこめっせ、ミュージアムなど
有料エリアおよびファミリー企画含む)