放送20周年を迎えるアニメ「少女革命ウテナ」より、作品の世界観やキャラクターをモチーフにした新作グッズが発売決定。ラインナップが発表されました。

販売されるのは「スケジュール帳」「フレームカレンダー」。スケジュール帳は切り絵調のデザインで表現されたウテナとアンシーが見つめ合う姿が表紙となっており、レーザーカットされた紙を2枚重ねて透明カバーに差し込むことで、ピンクとブラックのコントラストが映えるデザインに仕上げられています。

また、月毎のページには、ウテナ、アンシーだけでなく生徒会メンバーの桐生冬芽や有栖川樹璃など、合計15人のキャラクターたちのシルエットがあしらわれ、週毎のページには、劇中で噂話や寸劇を繰り広げるキャラクター“影絵少女”のイラストが使用されています。登場キャラクターの誕生日にちなんだデザインも施され、劇中に登場する印象深いアイコンなどをモチーフにしたスケジュールシールといった、ファンにはたまらないアイテムとなっています。

フレームカレンダーは、“影絵少女”のデザインをモチーフにしており、アクリル素材をレーザーカットした組み立て式のフレームを採用。カレンダーをセットするだけでなく、写真を入れるなど、インテリアとして活用することもできるそう。

同梱されるカレンダーはウテナとアンシーのペアイラストのほか、デュエリストたちの集合イラストなど、毎月異なるデザインとなっており、「お昼に出ています」「外出しています」など、劇中シーンを用いたメッセージデザインもセットされています。決闘シーンのウテナなど各キャラクターの劇中シーンをエレガントなフレームでデザインしたシールが付属します。

「スケジュール帳」「フレームカレンダー」は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内のショップ「サンスターステーショナリーストア」にて販売され、価格はどちらも3456円(税込)。両方まとめて購入できるセットも用意されており、こちらは6,912円(税込)で、特典として「しおり」2枚が付属。各アイテムの発売時期は2017年11月を予定しています。