今冬公開予定の映画「鋼の錬金術師」より、ディーン・フジオカが演じる“焔の錬金術師”ロイ・マスタング大佐が率いる東方司令部メンバーから暑中見舞いビジュアルが届きました。

マスタング大佐を中心に、蓮佛美沙子が演じる“鷹の目”の異名を持つホークアイ中尉、夏菜が演じるロス少尉、佐藤隆太が演じる親バカすぎる軍人ヒューズ中佐、小日向文世が演じる東方司令部のメンバーを取りまとめるハクロ将軍の5人が整列。足元にはブラックハヤテ号の姿も。

タイトルロゴの「鋼」を「焰」に修正しちゃう、ちょっぴりおちゃめなビジュアルとなっています。

マスタング大佐を演じるディーン・フジオカからは「ワクワクするような冒険物語と、仲間たちの絆のドラマを描いた「ハガレン」の公開まであと4 ヶ月。マスタング大佐、ホークアイ中尉、ヒューズ中佐たち東方司令部メンバーの活躍はもちろん、夏の猛暑を、そして公開のタイミングでは、寒い冬を吹き飛ばすくらいの“焰”のように熱い作品に是非ご期待下さい!」とコメントが届いてます。

映画「鋼の錬金術師」は2017年12月1日に全国公開。