猛暑日が続き、日差しの中でデートを楽しむのもなかなか難しくなってきた今日このごろ。たまには、クーラーの効いた中での“お家デート”も乙ではないでしょうか。

ですが、油断していると彼から「ゴメン、やっぱり帰って……」と言われる事態になりかねないのが“夏”なのです!

今回は、夏だからこそ気を付けてほしい「お家デートの注意事項」をご紹介します。

1. 接近するからこそ気をつけたい「ニオイケア」

外では意外とわかりにくいですが、お家は至近距離になる確率が非常に高いです。油断して、汗や足のニオイケアを怠ると、大変なことになりかねません。

さらに香水や柔軟剤などのニオイと混ざったら、大変なことになることも……。

あわせて、資生堂が20〜40代の男女500名を対象におこなった「オトコとオンナの”汗のニオイ事情”調査」によれば、下記のような結果が出ているんです!

<パートナーと一緒にいて「汗のニオイが気になりやすい」シチュエーション>
1位:ハグやキスをする時(43%)
2位:長時間一緒にいる時(35%)
3位:朝、起きたばかりの時(26%)
4位:自宅でくつろいでいる時(24%)
5位:屋外でデートをしている時(23%)

汗のニオイは、普段から運動する習慣を身につけておくのがオススメです。だんだんと汗の質が変わっていき、ニオイのあまりしないサラサラの汗をかくようになります。

ダイエット効果もあるので、意識してみてはいかがでしょうか。

ですが、問題は汗だけではありません。せっかくの2人の時間を台無しにしないよう、ニオイを発しやすい下記の3つの部位は、事前にしっかりと対策をしておきましょう。

1:ワキ

スプレータイプの制汗剤を使っている方が多いと思いますが、直接塗るタイプの方が効果は高いと言われています。

それだけでなく、汗ジミ対策用の脇パッドも併用すると安心です。最近では、脇パッド付きのインナーも多く販売されていますよ!

2:足

素足で通気性のない靴を履かないようにしたり、毎日同じ靴を履かないようにしたり、靴は履いたら乾燥させたりと、普段からケアしておくようにしましょう。

緊急時には、消臭効果のあるミョウバンやアロマを使った手作りスプレーをミニボトルに入れて持ち歩いておき、玄関先でシュッとしてみてください。そのままで家に上がるより、だいぶマシですよ!

3:口

「暑いから」「ダイエット中だから」と、食事を抜いていたりしませんか? 食事を抜くと、口腔内の唾液が減り、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。そのため、普段よりも口臭がキツくなると言われているんです。

ですから、少しでもいいので食事をとるようにしましょう。それが難しいのであれば、水分をしっかりとるようにしてください。

また、お茶のカテキンは口臭に効くとされていますから、緊急時はそれで対処するのもありではないでしょうか。