山梨県にあるテーマパーク「富士急ハイランド」にて、アニメ「黒執事」とのコラボアトラクションが、8月11日より期間限定で実施されます。

アトラクションのタイトルは「ボイスドラマアトラクション『黒執事 Book of Highland』」。8月1日からスタートしているコラボ企画「富士急ハイランド×黒執事 Book of the Atlantic 〜その執事、絶叫〜」のメインコンテンツ。

執事セバスチャン(CV:小野大輔)と、彼が仕える主・シエル(CV:坂本真綾)の2人が富士急ハイランドにやってきて、人気アトラクション「ド・ドドンパ」「FUJIYAMA」を楽しむというもので、参加ユーザーは今回のアトラクションのために書き下ろされた完全オリジナルドラマを、臨場感あふれるヘッドホンで楽しむことができます。

ボイスドラマアトラクションでは先着2,000名限定でイベントオリジナルコラボビジュアルのポストカードのプレゼントも行われます。

「富士急ハイランド」ではこの他に、劇場版のストーリーにちなんだアトラクション、フォトスポットの設置、限定グッズの販売など、さまざまな企画が実施されているます。

「富士急ハイランド×黒執事 Book of the Atlantic 〜その執事、絶叫〜」は2017年10月1日まで実施されます。