全国映画動員ランキング発表!(1/30-1/31)

興行通信社が全国映画動員ランキングを発表しました。先週のTOP3『鬼滅の刃』『銀魂』『えんとつ町のプペル』は何位になったのでしょうか?

新作では菅田将暉、有村架純が主演を務めたラブストーリーや、綾野剛と舘ひろしが共演した話題作などがランクインしました。

10位『新解釈・三國志』

『新解釈・三國志』は先週6位から10位に。

公開8週目に入り、累計は動員282万人、興収38億円を突破しました。

福田雄一が脚本・監督を務める本作には、主演の大泉洋をはじめ、賀来賢人、橋本環奈、ムロツヨシら福田組オールスターキャストが集結。さらにストーリーテラーとして作品を盛り上げる語り部役に西田敏行。主題歌は福山雅治が担当しています。

今から1800年前、中国統一に燃える魏・蜀・呉の三国が戦いを繰り広げていた。怯える民のために立ち上がったのは、のちに英雄と讃えられる蜀の劉備。彼は呉と手を組み、3万の軍を率いて圧倒的な兵力差のある80万の魏軍と“赤壁の戦い”を繰り広げる。

9位『さんかく窓の外側は夜』

岡田将生と志尊淳がダブル主演を務める“除霊ミステリー”は、先週4位から9位に。

原作は、累計発行部数130万部を超えるヤマシタトモコによる同名ベストセラーコミック。霊が「祓える男」と「視える男」が“除霊”という特殊能力を使って怪奇事件に挑む除霊ミステリーです。

岡田将生、志尊淳が主演を務めるほか、物語の鍵を握るヒロインを平手友梨奈が演じます。監督は、初長編監督作『おじいちゃん、死んじゃったって。』で高評価を得た森ガキ侑大監督。

幽霊が見える特異体質に悩まされていた、書店員の康介。そんな彼に、除霊師の理人が声をかけ、ふたりはコンビを組んで除霊作業の仕事をすることになる。やがて知り合いの刑事から相談を受け、ふたりは連続殺人事件の調査に乗り出すことになっていくのだが……

8位『約束のネバーランド』

白井カイウと出水ぽすかによる人気コミックスを実写化した“異色”脱獄ファンタジーは、先週7位から8位に。

公開7週目に入り、累計は動員140万人、興収18億円を突破しています。

浜辺美波が主役のエマを演じるほか、『万引き家族』の城桧吏、『仮面ライダージオウ』の板垣李光人、北川景子らが共演。監督は『記憶屋 あなたを忘れない』の平川雄一朗。

孤児院グレイス=フィールドハウスで暮らす子供たちは、母親代わりのイザベラの元、幸せな日々を過ごしていた。孤児のエマ、レイ、ノーマンも里親に引きとられる日を夢見ていた。そんなある日、エマとノーマンは孤児院に隠された秘密を知り……

7位『劇場版ポケットモンスター ココ』

公開6週目の『劇場版ポケットモンスター ココ』は、先週5位から7位に。

ポケモン映画23作目となる本作では、上白石萌歌が演じるポケモンに育てられた少年・ココと、中村勘九郎が演じるココを育てた幻のポケモン・ザルードの親子愛が描かれます。監督は『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』を手がけた矢嶋哲生。

人里から遠く離れたジャングルの奥地にあるオコヤの森。ポケモンの楽園であるこの森で、少年のココは、幻のポケモンのザルードにポケモンとして育てられてきた。自分のことをポケモンであると信じて疑わないココだが、人間のサトシと、ピカチュウに出会い……

6位『名も無き世界のエンドロール』

岩田剛典と新田真剣佑が共演したサスペンス・エンターテインメントは初登場6位に。

第25回小説すばる新人賞を受賞した、行成薫の同名小説を『累‐かさね‐』の佐藤祐市監督が映画化。表社会と裏社会でそれぞれ成り上がった親友同士のふたりが巻き起こす、日本中を巻き込んだ壮大な計画がスリリングに描かれます。

問題のある家庭で育ったキダとマコト。同じ寂しさを抱えるふたりは、これまた同じような境遇にいる転校生のヨッチとともに、少年期から成人になるまで互いを支え合いながら生きてきた。だが20歳を迎えた時、ヨッチがふたりの前から突然姿を消してしまい……