コロナ禍で、休日も外遊びやお出かけがままならず、子どもと家に閉じこもりっきり……という人は多いのではないでしょうか。

外に出られないと子どもが飽きて機嫌が悪くなることも。

そこで今回は、家にずっといると飽きてぐずってしまう子どものためにベランダに砂場をDIYしてみました。すべてAmazon購入品なので忙しいパパママでも簡単に作れます! ぜひ試してみてくださいね。

砂場の材料はたった3つ

今回は、ベランダスペースに砂場を作ります。子どもにとって危険になるようなものがないかを事前にチェックしましょう。

DIYといってもクギを打ち付けて作る本格的なものではなく、ネットを参考に子ども用プールをふくらませて砂を入れるだけという簡単な方法にしました。

材料

・子ども用プール
価格:1,026円

商品名:INTEX ベビープール

・お片付けシート(砂を飛び散らせないため)
価格:785円

商品名:サムコス お片付け袋

・砂20㎏
価格:3,150円

商品名:東海砂利株式会社 ふわふわあそび砂

プールは小さすぎると砂が飛び散りやすいかなと思ったので、子どもが入っても余裕がありそうな直径90㎝程度ものを購入しました。

砂は乾燥したさらさら砂、湿って造型しやすいサクサク砂、触り心地がいいふわふわ砂がありましたが、触り心地を重視してふわふわ砂にしました。お米10kgと同じくらいの大きさの袋に20kgの砂が入っています。

採取した砂を洗浄して泥を取り除いているので少し湿った状態で届きます。抗菌剤、殺菌剤などが使われていない天然の砂なので、子どもにも安心です。

総額は?

総額は4,961円と、約5,000円で作ることができました!

もっと安い砂もあったのですが、「小石が多かった」「洗浄されてない」「成形しづらい」などの気になるレビューもあったので避けておきました。

子どもが手に触れるものなので、購入の際はレビューをしっかりチェックしましょう。