子どもはお絵描きに夢中!何度も描いて消せるお絵描きおもちゃも充実していますが、2,000〜3,000円代と意外と高いんですよね。

そんなときにダイソーで見つけた電子メモパッド。こちらの実力派いかに…?市販のお絵描きボードと比べてみました。

お絵描きボードは子育て必須アイテム!

磁石の力などを使って描いて消してが繰り返せるお絵描きボード。お絵描き帳と色鉛筆、クレヨンなどを持ち歩かなくてもどこでもお絵描きができ、ゴミも出ないので持ち歩きに便利です!
子育て中の筆者も子どものためにお絵描きボードを買おうと探していましたが…

お絵描きボード、意外と高い!?

1,000円くらいで買えると思っていたお絵描きパッド、Amazonで探してみたら安くても約2,000円〜、人気キャラクターが描かれたものだと5,000円近くするものまで!意外とお手頃ではないのだと、衝撃をうけました。

これは気軽には手が出しづらいですよね。

ダイソーで見かけた電子メモ

そんなとき立ち寄ったダイソーで、気になるアイテムを発見!

何度も書いて消せる「電子メモパッド」なるものだそう。スマホグッズの並びにありました。値段は500円!

パッケージには「8.5インチ、ペーパーレスで環境にやさしい、繰り返し書いて消せる電子メモパッド、ELECTRONIC MEMO PAD」の説明が。

テスト用の電池も内蔵されているので、すぐに使えるようでした。

そういえばAmazonにもお絵かき用の電子メモが売っていたけれど、値段はここまで安くありませんでした。これはもしかしたら掘り出し物かもしれません。

実際に購入して試してみた

安かったので試しに購入してみました。

パッケージから出して、絶縁シートを引き抜けばすぐに使用可能です。ペンはパッドにはめこめるので、なくしづらいのが嬉しいですね。

重量は114g、厚さは0.5cmとかなり軽くて薄い!重さは手持ちのスマホ(Galaxy)の10分の1くらいの印象です。

全体の大きさは約8.5インチ、縦14.6×横22.7cm。だいたいA4の半分のサイズ、A5より少し大きいくらいです。

背面をみると、軽量化するためか無駄が省かれた簡素な作りです。これならお出かけバックに入れてもかさばらないし軽くて持ち運び楽ちんです。約5万回書き直しできるようです。