忙しい朝や疲れ切った夜。いちいち洗顔剤を泡立てるのって、なにかと面倒ですよね……。泡立てが苦手な私は、日によって泡の質感が違ってしまうという悩みを抱えています。

そこで今回は、ずぼらさんにもおすすめ! マツキヨで購入できる泡で出てくる泡洗顔フォームを紹介します。

泡洗顔フォームの特徴は?

泡洗顔フォームはスプレータイプの洗顔料で、ノズルを押せば泡がモコモコと出てくるタイプのもの。

まず、泡洗顔フォームの特徴について詳しくまとめてみたいと思います。

1: 泡立てる手間が省けて簡単!

ノズルをプッシュすればモコモコした泡が出てくるため、いちいち泡立てる必要がありません。

忙しい朝や疲れ切った夜などは、洗顔料を出して泡立てる工程が面倒だと感じる人も多いのではないでしょうか?

泡で出てくるタイプの洗顔フォームなら泡立てる手間が省け、時短スキンケアにつながります。

2: 敏感肌でも使用できる種類が多い

泡洗顔フォームの中には、敏感肌の人でも安心して使用できるタイプの製品が充実しています。

なぜなら、モコモコの泡で優しく洗う洗顔方法は肌負担になりにくく、肌が弱い人や肌トラブルを抱えている人の基本となる洗顔方法だから!

最初からしっかりと泡立って出てくる泡洗顔フォームは、敏感肌の人のことを考えて作られた製品が多いのも特徴的です。

3: 肌刺激になりにくい

さらに時短につながることと肌刺激になりにくいことも特徴のひとつ。

モコモコの泡で洗うことによって肌への摩擦が軽減され、肌トラブルの緩和やバリア機能の正常化にもつながります。

ゴシゴシこすってしまう癖がある人は、今からでも「優しく洗う」「こすらない」洗顔方法にシフトチェンジしていきましょう。

4: 「炭酸泡洗顔」ならエイジングケアもできる

泡洗顔の中には、泡の中に炭酸ガスが注入されているものもあります。

総称して「炭酸泡洗顔料」とも呼ばれていますが、炭酸ガスには血流を促進させて肌のターンオーバーを整える効果が期待されています。

ターンオーバーが整うと「肌荒れ緩和」「しみ予防や改善」「くすみや黒ずみ解消」などにつながり、エイジングケアとしても役立ってくれますよ。

マツキヨで買える「泡洗顔フォーム」3種を徹底比較!

今回は、マツキヨで購入できる泡洗顔フォームを3つご紹介します。

洗い上がりや使用感などを詳しくレビューしていくので、泡洗顔に興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。

1: スキンバランスフォーム SS n

超敏感肌やアトピー性皮膚炎で悩んでいる人の愛用者も多い「アベンヌ」!

こちらの洗顔フォームは「3ヶ月の赤ちゃんから使用可能」な超低刺激性洗顔フォームで、肌にいい水「アベンヌ温泉水」が配合されています。

肌の乾燥やツッパリの原因にもなりやすい「石けん成分」を含まずに、植物由来の洗浄成分のみで構成されています。

きめ細かい泡で肌の汚れを優しく落とせるだけではなく、泡もサッと洗いながせてぬめり感が残りにくいのも特徴的です。

肌にとって必要な栄養素はたくさんありますが、肌が敏感になっている時期はあれこれ成分が含まれていない、極力シンプルな成分構成のスキンケアアイテムがおすすめ。

アベンヌのスキンケアバランスフォームは敏感肌に負担をかけないよう、最小限(10種)の成分に絞られているため、すでに肌トラブルが生じてしまっている人にもぴったりです。

ノズルはしっかりとした大きさで安定しています。

説明書には「2〜3プッシュ」と記載されていましたが、泡が比較的ゆるいので顔の上で垂れやすいため、私は4プッシュ使用しました!

泡に弾力性はありませんが、とても優しい洗い心地で、洗い上がりの肌はサラサラです。

ただし、エイジングケアが必要な私にとって、やはり成分が控えめ(保湿効果の高い美容成分などは含まれていない)だと、洗い上がりはすぐにスキンケアが必要かな……。

個人的にはそれほどの敏感肌ではないし、保湿成分や美容成分がしっかり配合されている洗顔フォームの方が好みです。

ただし、お肌が揺らぎやすい季節や超敏感肌でなにをつけても痒かったりしっくりこなかったりする場合は、シンプルなアベンヌがおすすめですよ。