歌手の梅谷心愛(うめたに・こころ)が11月11日、テレビ朝日系列「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演する中高生2人が詞と曲を制作した新作『軌跡』の配信をスタートした。

今年7月5日に『磐越西線ひとり』でデビューを飾った梅谷心愛。デビュー時はまだ15歳という若さにもかかわらず、その歌唱力と表現力は卓越しており、演歌・歌謡界の期待の新星として大きな注目と話題を集めている。

梅谷が大きな注目を集めるきっかけの一つとなったのが、“美空ひばり博士ちゃん”として、デビュー前から出演しているテレビ朝日系列「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」美空ひばりへの憧れと敬慕が今の梅谷の原点となっている。昭和の演歌・歌謡の愛と知識の豊富さに多くの視聴者が驚かされたのではないだろうか。

梅谷心愛

同番組にはさまざまな“博士ちゃん”が出演しているが、このたび14〜18歳の“博士ちゃん”たちが、協力し合って楽曲制作を行った。作詞を“昭和歌謡博士ちゃん”左合桂三くん(14)が担当し、作曲を“エレクトーン博士ちゃん”井上暖之くん(18)が担当。すでにプロデビューを飾っている梅谷が歌唱を担当して完成させたのが『軌跡』という一曲である。

レコーディングはプロミュージシャンやアーティストが使用する本格的なスタジオで行われ、その制作過程に密着した模様が同番組で放送された。ぜひ“博士ちゃん”たちの努力の結晶を聴いてみてほしい。

梅谷心愛

梅谷心愛 コメント

この『軌跡』という曲は、元々、私へのサプライズ曲として作られていて、ボカロverの声が入れられていたんです。それから、改めて作詞作曲をしてくれた子達と曲の世界観を考えながら、歌を仕上げて行きました。
初めて聴いたのは、「博士ちゃん」の収録だったのですが、2人の温かい気持ちが伝わってきて涙が出てきました。本当に幸せでした。
歌入れする時は、「私らしく歌えるかな…」と不安でしたが、当日、3人で話し合いながら、無事歌入れを終えることが出来たので、安心しています。
番組の中で知り合った、博士ちゃん仲間で作り上げた『軌跡』ですが、この曲を聴いた皆さんが元気になれるよう、大切に歌っていきたいと思います!

梅谷心愛 デジタルシングル『軌跡』

梅谷心愛 デジタルシングル『軌跡』

11月11日(土)配信スタート

配信リンク:
https://linkco.re/uQcDUn7c

テレビ朝日系列「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」

テレビ朝日系列「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」

放送日時:
毎週土曜日よる6:56〜放送

番組公式HP:
https://www.tv-asahi.co.jp/hakasechan/

梅谷心愛 『磐越西線ひとり』

梅谷心愛「磐越西線ひとり」

発売中

品番:TKCA-91520
価格:¥1,400(税込)

【収録曲】

1.磐越西線ひとり(作詞:石原信一/作曲:弦哲也/編曲:猪股義周)
2.あこがれ橋(作詞:石原信一/作曲:弦哲也/編曲:猪股義周)
3.磐越西線ひとり(オリジナル・カラオケ)
4.あこがれ橋(オリジナル・カラオケ)

梅谷心愛 プロフィール

2018年1月、日本テレビ「歌唱王」ではファイナリスト3位となる。
同年4月には、テレビ東京「THE カラオケ☆バトル」に初出場、翌年2019年2月には同番組内で自身が大好きで憧れでもある美空ひばりの『人生一路』を歌唱し、番組史上最年少の12歳で100点を獲得(※前機種)。
同年7月、新歌舞伎座 市川由紀乃特別公演 舞台「人生いろいろ〜島倉千代子物語〜」にて、幼少時代の島倉千代子役を演じる。
2020年に上京し、本格的な歌手活動を始める。その後、BSテレ東「徳光和夫の名曲にっぽん」や「演歌の花道」、「歌のエール」など音楽番組に多数出演。また、テレビ朝日「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」では、美空ひばり博士として過去5度出演。持ち前のトーク力と昭和歌謡の豊富な知識で、同番組の「昭和歌謡スペシャル」には欠かせない存在となる。
2022年には多くの演歌歌手が憧れる一大イベント「演歌の夢まつり 福岡公演」に出演、『人生一路』『イヨマンテの夜』を歌唱し、その圧巻の歌唱力で観客を感動の渦に巻き込んだ。
現在では演歌・歌謡曲からJ-POPまで幅広い楽曲を歌いこなす令和の昭和歌謡少女。