きのうに引き続き県内は気温が上がり、勝沼は33.8度と全国2番目の暑さを記録しました。
一方、ここ25日間は梅雨入りもあったのに、まとまった雨が降っていませんでしたが、明日は一転して所により激しい雨が降る予報となっています。
今日の県内は高気圧に覆われた影響でよく晴れ、各地で気温が上がりました。
勝沼33.8度で全国で2番目の暑さとなり、甲府も32.8度と県内3つの地点で真夏日を記録しました。
甲府駅前では、日差しを避けようと日傘をさす人や上着を脱いで歩く人の姿が多く見られました。
甲府地方気象台によりますと、明日の県内は梅雨前線の影響で明け方から雨が降り始め、昼前から雷を伴った激しい雨が降るところがある見込みです。
明日予想される雨量は甲府で120ミリ、峡南と富士五湖で多い所で150ミリとなっています。
また、予想最高気温もぐっと下がり、甲府で21度、河口湖で18度となっています。