音楽に合わせて大きな紙に字を書き、作品を作り上げる書道パフォーマンス。
この書道パフォーマンスの高校生の大会が山梨市で開かれました。
この大会は県高校文化連盟が毎年開催しているもので、今年は過去最多の18校が参加しました。
各高校、制限時間10分以内に縦4メートル、横5.6メートルの大きな紙に1つの作品を作り、創造性やメッセージ性など4つの項目が審査されます。
書く文字のテーマや表現方法は自由で、参加した高校生達は赤や紫などの色を使って彩りを加えたり、音楽に合わせてダンスをしたりして、ダイナミックな作品を作りあげていました。