気象庁はきょう、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表しました。
これは平年より2日早い梅雨明けです。
きょうの関東甲信地方は高気圧に覆われて晴れ、気象庁によりますと、この先1週間も晴れの日が多くなる見込みです。
このため気象庁はきょう、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表しました。
これは平年より2日、去年より10日早い梅雨明けです。
「めっちゃ暑い、梅雨明けした感じ」「止まっていても汗が出る、(梅雨明けして)これから耐えられるかな、冷房ガンガンでないとたぶん生きていけない」(街頭で)。
きょうの最高気温は勝沼で34.1度、甲府で34度などと、県内8つの観測地点で真夏日となり、気象台は熱中症など健康管理に注意を呼びかけています。
一方大気の状態が不安定となり、きょう午後、峡東地域に一時洪水警報が出されました。