富士吉田市で20代の女性に性的暴行をした疑いで、65歳の男が逮捕されました。
今月施行された改正刑法で性犯罪の刑罰が引き上げられてから、この法律の対象となる容疑での逮捕者は県内で初めてです。
逮捕されたのは、富士吉田市上暮地の無職西村静男容疑者(65)です。
警察の調べによりますと、西村容疑者はきのう午前8時半頃、20代の女性を自宅に連れ込み、性的暴行をした疑いがもたれています。
女性が逃げ出して通報し、警察が西村容疑者を逮捕しました。
性犯罪をより厳しく罰するために、今月13日に改正刑法が施行されてから、この法律の対象となる容疑で逮捕者が出たのは県内では今回が初めてです。