世界の舞台で快挙です。
ロンドンで開催されている世界パラ陸上男子走り高跳びで山梨市出身の鈴木徹選手が銅メダルを獲得しました。
男子走り高跳び鈴木徹選手は今シーズンの自己ベストとなる2メートル1センチに挑戦。
飛ぶ所見せる5秒くらい滑らかにバーを越える超えるジャンプで成功させ、銅メダルに輝きました。
4位に終わったリオオリンピックから1年、東京へとつなげる自身初のメダル獲得です。