人口に占める65歳以上の高齢者の割合=高齢化率は、県内は過去最高の28.8パーセントで、1人暮しの高齢者も2割にのぼることが県の調査で分かりました。
それによりますと、山梨県の高齢化率は過去最高の28.8パーセントで、全国平均より1.3ポイント高くなりました。
また高齢者のうち、在宅で1人暮らしをしている人は去年より2400人多い5万2580人、率にして21.7パーセントと、こちらも人数、割合ともに過去最高となりました。
市町村別で一人暮らしお年寄りの割合が最も高いのは早川町で45.2パーセント、次いで甲府市の27.9パーセントなどとなっています。
県では「配偶者の死別や入院で1人暮らしになる人が増加している」と分析し、今後も増加傾向が続くと見込んでいます。