きょうの県内は、甲府と勝沼で5日ぶりに35度以上の猛暑日となりました。
県内各地の最高気温は勝沼で35.9度、甲府で35.5度と5日ぶりに猛暑日となりました。
高気圧に覆われたためで、各地できのうより2度から5度ほど上昇しました。
甲府地方気象台によりますと、暑さのピークはきょうまでで、あす以降はしばらく北からの湿った空気の影響で日中は平年並みか、それより少し低くなる見込みだということです。