飲酒運転で衝突事故を起こし、男性にけがをさせたとして、山梨県警は日下部警察署の警部補を懲戒免職処分としました。
懲戒免職となったのは、日下部警察署刑事課の早川幸仁警部補(47)です。
県警によりますと、早川警部補は先月14日、甲府市和戸町の飲食店の駐車場で酒気帯びの状態で車を運転して乗用車に衝突したとして逮捕され、その後、この事故で乗用車の男性がけがをしていたことが分り、甲府地検に追送検されました。
県警の鈴木康修警務部長は「被害者をはじめ、県民の皆様に深くお詫び申し上げます」と陳謝するコメントを出し、再発防止を徹底するとしています。