学校給食の役割を紹介する催しが、笛吹市で開かれました。
この催しは、県内の小中学校に食材を供給する県学校給食会が、給食への理解を深めてもらおうと開きました。
会場では、給食の栄養バランスや県産食材を使ったメニュー、さらに災害時の非常食が紹介されました。
また、学校現場などの食中毒対策がパネルで展示されました。
学校給食は1食あたりおよそ300円と財源が限られていて、学校給食会は安心安全な給食の提供を行い、児童・生徒の健全な食生活も呼びかけています。