昨夜遅く、上野原市で住宅1棟が全焼し、この家に住む42歳の男性がやけどを負いました。
きのう午後11時半頃、上野原市上野原にある富田弘之さん(42)の住宅から火が出ていると近所の人が通報しました。
火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、この火事で木造2階建ての住宅1棟およそ180平方メートルが全焼しました。
警察によりますと、出火当時富田さんが1人で家の中にいて火に気づき逃げましたが、喉などに軽いやけどを負ったということです。
現場検証の結果、1階の室内の燃え方が激しく、警察と消防で原因を調べています。