かがり火に照らされた舞台で能楽を演じる「薪能」が昨夜、北杜市の身曾岐神社で披露されました。
八ヶ岳薪能は北杜市小淵沢町の身曾岐神社で、毎年8月3日に行われています。
昨夜は3つの演目が披露され、このうち「二人大名」という演目には狂言師の野村萬斎さんが登場し、2人の大名に動物などの物真似をさせる場面では、会場が笑いに包まれていました。
会場にはおよそ1300人が訪れ、真夏の夜の幻想的な空間で演じられる舞台に魅了されていました。