山梨県ナンバーワンを決める少年野球大会の開会式が昨夜、甲府市で開かれました。
26回目となるUTYカップ少年軟式野球交流大会。
小瀬球場で行われた開会式では、105チームの選手たちが大きな声をかけながら元気いっぱい入場行進しました。
そして、塩山北野球スポーツ少年団の羽鳥梓主将が「大好きな野球ができる喜びを噛み締め、仲間と最後まで諦めず全力でプレーします」と宣誓しました。
あすから一回戦が始まり、県ナンバーワンが決まる決勝戦は今月19日に行われます。