広島に原爆が投下されてからきょうで72年となります。
甲府市では平和を訴える集会が開かれました。
平和の尊さを将来に引き継ごうと連合山梨が毎年開いている集会には、およそ200人が集まり広島に原爆が投下された午前8時15分に合わせて全員で黙とうを捧げました。
参加者はこの後、核兵器のない平和な世界の実現などを訴えながら甲府市内を行進し、平和への想いを綴った風船を青空へと舞い上げました。