九州など各地で大雨をもたらしている台風5号は、あす明け方、県内に最も接近する見込みです。
気象台では河川の増水や低い土地の浸水などに注意を呼びかけています。
リード終了台風5号は午後6時現在、奈良県五條市付近にあって、時速20キロの速度で北東の方向に進んでいるとみられます。
県内にはあす午前3時ごろから午前9時ごろにかけて最も接近する見通しで、今夜からところにより雷を伴って激しい雨が降る見込みです。
あす午後6時までの24時間に予想される雨量はいずれも多いところで、峡南地域と東部富士五湖で250ミリ、中北・峡東地域で200ミリなどとなっています。
甲府地方気象台では土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意を呼びかけています。
県と甲府地方気象台では土砂災害警戒情報を都留市、大月市、上野原市、富士川町、道志村、小菅村丹波山村に出し、土砂災害への警戒を呼びかけています。
鉄道は中央線が現在甲府ー高尾駅間で運転を見合わせていて、このうち四方津−塩山間は終日運転を見合わせることが決まりました。
富士急行線は大月−東桂駅間で運転を見合わせています。
また今夜、市川三郷町で予定されていた神明の花火はあすに延期となりました。