今月行われた内閣改造に伴い、山梨県関係の国会議員では、自民党の宮川典子衆議院議員が文部科学大臣政務官に就任することになりました。
政府の発表によりますと、文部科学大臣政務官に就任するのは、宮川典子衆議院議員です。
宮川さんは現在2期目の38歳。
政務官就任にあたり「希望していた分野で一生懸命取り組みたい、文部科学省の信頼が揺らいでいると言われていて、政務三役の1人として信頼回復に努めたい」とコメントしています。