山中湖村の公園では、台風の影響でおよそ7万本のヒマワリが倒れ、花を元に戻す作業が始まっています。
一面に倒れたヒマワリの花、まだ咲き始めのものばかりです。
山中湖村の花の都公園では、およそ7万本のヒマワリが成長していましたが、台風5号の風雨で全てが倒れました。
公園ではきのうから、手作業で倒れたヒマワリを起こす作業を進めています。
一方、公園にはきょうも観光客が訪れ、いつもは高い所にあるヒマワリが近くにあることもあり、子供たちは顔の近くでヒマワリとの写真を撮って楽しんでいました。
「いつもは(近くで)見られないからうれしかった」「まっすぐのびた、大きなヒマワリになってほしい」(訪れた人達)。
「約半分はおこし終わっているので、残り3万本くらいです、スタッフ全員で頑張るので、(花を見に)来てもらいたい」(花の都公園長田恵理さん)。
公園ではお盆休みの始まる今週末までには、倒れた全ての花を元に戻す計画です。