各地で猛威を振るう台風18号は、きょう夜遅くから明日の未明にかけて県内に最接近します。
今後雷を伴って激しい雨が降るところがあり甲府地方気象台では土砂災害や低い土地の浸水に注意を呼びかけています。
大型の台風18号は午後5時頃四国に上陸し、時速35キロの速さで日本を縦断するかたちで北東へ進んでいます。
県内へはきょう夜遅くからあす未明にかけて最接近する見通しです。
きのう午前8時の降り始めからこれまでに降った雨の量は山中湖で79.5ミリ、河口湖で58.5ミリ、甲府で28.5ミリとなっています。
県内では今後1時間に30ミリの雷を伴った激しい雨が降るところがあり、局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るところもある見込みです。
あすの午前6時までの24時間に予想されている雨の量はいずれも多いところで峡南地域と東部富士五湖で150ミリ、中北・峡東地域で100ミリとなっています。
JR中央線や富士急行線はいまのところ台風による乱れはありませんがJR身延線は西富士宮と身延の間で運転を見合わせています。
高速道路の一部区間では雨の影響で50キロ規制となっています。
甲府地方気象台では土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意を呼びかけています。