きょうは七五三です。
甲斐市では、およそ100人の園児が手作りの千歳飴の袋を持って神社に参拝しました。
七五三のお宮参りをしたのは、甲斐市の竜王中央保育園です。
きょうは0歳から年長までおよそ100人の園児が折り紙などを貼り合わせた手作りの千歳飴袋を披露したあと、近くの篠原八幡神社へ向かいました。
神社では七五三の意味を学び、園児たちは成長できたことに感謝してお祈りをしました。
そして自慢の千歳飴袋を手に記念写真を撮り、七五三の気分を味わっていました。
七五三は11月15日に神社などに参拝して家族で祝うことが通例ですが、ここ数年は混雑を避けることや家族の都合を合わせるため、時期を分散する傾向が強くなっています。