きょう未明、甲府市の国道で自転車に乗っていた男性が軽トラックにはねられ死亡する事故がありました。
警察によりますときょう午前2時半頃、甲府市国母6丁目の国道20号で昭和町方面に走行していた軽トラックが、道路を横断していた自転車をはねました。
この事故で、自転車に乗っていた近くに住む建築設計業・林尚二さん63歳が胸などを強く打ち、市内の病院に運ばれましたが間もなく死亡しました。
現場は片側2車線の信号機のある交差点で、警察は軽トラックの男性から話を聞くなど、詳しい事故の原因を調べています。