昨今、ますます盛り上がりを見せるバイクシーン。そんななか、スポーティなライディングフィールと日常的な扱いやすさを両立したカワサキ「Ninja 1000SX」に、待望の新色が追加されました。追加されたカラーはなんとマットレッド×ブラック。新鮮なレッドフェイスのスポーツツアラーは必見です。

ツーリング性能を高めた注目のスポーツツアラー

 カワサキのハイパフォーマンス・スポーツツアラーバイク「Ninja 1000SX」に、新色メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラックが登場。既存のエメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラックと合わせ、2色のカラーラインナップとなりました。

「Ninja 1000SX」は、スポーティなライディングフィールとツーリングでの快適性を持ち合わせるスポーツツアラー。その特徴について、カワサキモータースジャパン販売促進グループの吉田修平さんは次のように話します。

「『Ninja 1000SX』は加速時に刺激的なサウンドを放ち、全回転域で優れたパフォーマンスを発揮する4気筒エンジンを搭載しています。シフトチェンジの負担を軽減し、スポーティな走行時に活躍する“KQS(カワサキクイックシフター)”や、一定速度を自動で保持する“エレクトロニッククルーズコントロール”をはじめとした多彩な電子制御システムを搭載するのも特徴です。

 また、高めに設定されたセパレートハンドルは長距離ツーリング時でも疲れにくく、安定感のある走行が可能です。最適化されたシート形状、角度調整が可能なウインドシールドに加え、グリップヒーターやETC2.0車載器キット、ヘルメットロックが標準装備となっており、高い快適性を確保しています。加えて、インストルメントパネルには、スマートフォン接続機能を備えた4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用するなど、ライダーの幅広いニーズを満たすスポーツツアラーとなっています。

 さらに“カワサキケアモデル”も付帯。これは、安心・安全なモーターサイクルライフをサポートするサービスで、3年間の定期点検とオイル交換(オイルフィルター含む)を無償でお受けいただけます」

●スポーティかつダイナミックなスタイリングも魅力

「Ninja 1000SX」のエクステリアは、スーパースポーツスタイルのフルフェアリングデザインに片側1本出しマフラーを採用。すべての灯火類にLEDを使用し、スポーティかつダイナミックなスタイリングを演出しています。また、簡単に脱着が可能な“パニアケース”(別売り)も用意されており、車体と一体感あるデザインを実現します。

 そんな「Ninja 1000SX」に今回新たに追加されたカラーは、メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラック。マットレッドとブラックの組み合わせが新鮮な印象を与えます。

 エメラルドグリーンのイメージが強いカワサキ製バイクのなかでも異彩を放つ、洗練されたレッドフェイス。スタイリッシュに仕上がった新鮮な「Ninja 1000SX」が、日常のライディングはもちろん、ロングツーリングをもっと魅力的なものにしてくれるでしょう。

●製品仕様
・価格(消費税込):159万5000円
・サイズ:全長2100×全幅830×全高1190mm
・車両重量:236kg
・エンジン:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
・総排気量:1043cc
・最高出力:141ps/10000rpm
・最大トルク:111Nm/8000rpm