アウディと上海汽車の合弁会社、中国上汽アウディは、中国市場向けフラッグシップSUV、アウディ新型「Q6」を発表しました。

中国市場専用の3列7人乗りフルサイズSUV

 アウディと上海汽車(SAIC)の合弁会社、中国・上汽アウディ(SAICアウディ)は2022年7月24日、中国市場専用モデル「Q6」を初公開しました。

 新型Q6は、SAICアウディ初のフルサイズSUVです。「タフで贅沢なフルサイズSUV」として位置づけられ、SAICアウディのフラッグシップSUVになります。

 中国市場向けのアウディSUVとしては唯一の3列7人乗りモデルで、オプションとしてエグゼクティブシートを備えた6人乗り仕様も用意しています。

 ボディサイズは全長5099mm×全幅2014mm×全高1784mm、ホイールベースは2980mmです。これは「Q7」よりも全長は35mm長く、アウディのQシリーズの中では最大となります。荷室は最大2398リッターまで拡大します。

 新型Q6のグリルはオリジナルを採用、八角形のグリルと垂直のサイドエアインテークがフロントに威厳と自信を与えています。さらにボディはシャープなエッジを施し、東洋の文化と西洋のテクノロジーを融合しているといいます。

 SAICアウディのマーケティング・ゼネラルマネージャー、Gao Dele氏は「ユニコーンのクラシックなイメージからインスピレーションを得たデザインで、ドイツのミニマリストデザインと完全に統合されています」とコメントしています。中国の神話のイメージは、美的探求の道を歩むアウディのもうひとつの究極の表現だといいます。

 新型Q6に搭載されるエンジンはEA888型2リッター直列4気筒ターボと、EA390型2.5リッターV型6気筒ターボを用意。「40TFSIクワトロ」は50万元(日本円で約1010万円、「45TFSIクワトロ」は55万元(約1110万円)、「50TFSIクワトロ」は60万元(約1215万円)、発売記念となる「50TFSIクワトロ エディションワン」は65万元(約1315万円)となります。

 最上級グレードのQ6・50TFSIクワトロは300馬力・500Nmを発生、0−100km/h加速は7.3秒というパフォーマンスを発揮します。

※ ※ ※

 新型Q6は中国市場専用モデルとなるため、日本への導入の可能性はありません。