米国で初採用となる電気自動車(EV)のピックアップトラックポリスカー、フォード「F−150ライトニング プロSSV」が登場しました。どんなクルマなのでしょうか。

0−96km/h加速は4秒未満

 米国フォードは2023年7月28日、米国にて警察車両である「F−150 LIGHTNING PRO SSV(F−150ライトニング プロSSV)」を発表しました。

 フォードは70年以上にわたり、米国全州の警察署に警察車両を提供してきたといいます。現在1万2000以上の警察署で稼働しており、フォードのパトカーの数は他のメーカーすべてを合わせた台数を上回っているそうです。

 今回登場したF−150ライトニング プロSSVは、2021年5月に登場したピックアップトラック電気自動車(EV)「F−150ライトニング」をベースとしています。

 米国では初となるピックアップトラックEVの警察車両です。

 F−150ライトニング プロSSVには2種類のスペックがあり、452馬力・1050Nmを発生するものと、580馬力・1050Nmのバージョンが用意されます。580馬力仕様の場合、0−60mph(約96km/h)加速は4秒未満というパフォーマンスを誇ります。

※ ※ ※

 F−150ライトニング プロSSVは2022年夏後半にリリースされる予定です。