密をさけて楽しめることから人気が高まっているゴルフ。そんななか、ニューバランス ゴルフから、スパイクレスの新作ゴルフシューズが登場しました。トッププロからも支持される、日本人の足にフィットする独自ラストを採用。快適な履き心地でゴルフに集中でき、思う存分プレーを楽しめる1足です。

フィット感にこだわった最新ゴルフシューズ

 ニューバランスのゴルフカテゴリーから、2022年の新作ゴルフシューズ「574 v3 SL BOA」が登場。それぞれ配色が異なるユニセックスモデルとウィメンズモデルをラインナップします。

 新たに登場したゴルフシューズの特徴について、ニューバランスジャパンのマーケティング部PR&デジタル課・髙橋政仁さんは次のように話します。

「新作の『574 v3』は、ニューバランスのアイコニックモデル『574』とデザインリンクしたスタイリッシュなフォルムと、優れた機能性を兼備した“BOAフィットシステム”採用モデルです。トッププロから好評の日本人の足にフィットするラスト、足入れしやすい2Eウイズを採用し、人気の『574』スパイクレスモデルをアップデートしました。

 ゴルフに最適化したグリップ力に優れるラギッド意匠のアウトソール、ねじれを抑えるナイロンシャンク、安定性を高めるCRがプレーを快適に支えます。このモデルを履いた瞬間、“軽い!”と感じていただけると思います。実際に、疲れにくく快適にプレーでき、また、スパイクレスながらグリップ性も高く、しっかりプレーできます」

●締め心地を素早く調整できるBOAフィットシステムを採用

「574 v3」は、トッププロから好評を得ている、日本人の足にフィットする足型“GOLF PERFORMANCE LAST”を採用。さらに、足入れしやすい2Eウイズで快適にプレーを楽しめます。

 また、“BOAフィットシステム”を搭載しているのもポイント。ダイヤルをまわすだけでフィット感を素早く調整でき、ストレスの少ない最良の締め心地を味わえます。

 このほか、かかとに安定性をもたらす外づけのCRカウンターを備えた、クッション性に優れたミッドソールにも注目です。また、スパイクレスながらフィールドをしっかりとらえる、ラギッド意匠のアウトソールも見逃せません。

 アッパーは、スニーカーテイストを全面に打ち出した高いデザイン性が特徴。ユニセックスモデルは1980年代のバスケットシューズのテイストを感じさせるカラーリングで、さまざまなゴルフウエアにマッチします。スニーカーのアッパーをフェミニンに彩った、シルバーベースとホワイトベースで展開されるウィメンズモデルにも注目です。

●製品仕様
■574v3 SL BOA(ユニセックス)
・価格:オープン価格
・サイズ:22.5〜29.0cm
・カラー:C(ホワイト/グレー)、D(ホワイト/レッド)

■574v3 SL BOA(ウィメンズ)
・価格:オープン価格
・サイズ:22.5〜25.5cm
・カラー:S(シルバー)、W(ホワイト)