人気のジープ「ラングラー」に、付け替え可能な開閉式のソフトトップ「フリップトップ」を装備した特別仕様車が登場しました。

通常モデルにはない3.6リッターV6エンジン搭載

 ステランティスジャパンは2022年8月4日、Jeep(ジープ)ブランドの本格オフローダー「Wrangler(ラングラー)」に、特別仕様車「Jeep Wrangler Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop(ジープ ラングラー リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ)」を設定、販売を開始しました。

 この特別仕様車は、4ドアモデルの「アンリミテッド・サハラ」をベースとしたモデルで、前席頭上に、付け替え可能な開閉式のソフトトップ「フリップトップ」や、通常ラインナップにはないV6エンジンを採用しています。

 フリップトップは、手動で簡単に開閉でき、オープントップルーフの開放感を気軽に楽しむことができます。また標準のハードトップにも付け替えが可能で、特別仕様車にはハードトップも付属します。

 ボディカラーは、ベージュ系のボディカラー「ゴビC/C」と、ルビコン専用色である「スティンググレーC/C」の2色を特別に設定。

 またエンジンは、カタログモデルには設定のない3,6リッターV型6気筒DOHCを搭載。284馬力・347Nmを発生、大排気量自然吸気エンジンならではのリニアな出力特性が、オンロードのみならず、オフロードで瞬時に巨大なトルクを引き出したい場面においても頼もしいパフォーマンスを発揮します。

 トランスミッションは8速ATが組み合わされます。オンデマンド方式4輪駆動(選択式)です。

 装備はベース車に準じており、LEDヘッドライト(オートハイビーム機能付)やレザーシート(フロントシートヒーター付)、8.4インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、115Vアクセサリー電源ソケットなど、快適装備が充実しています。

 運転支援機能については、アダプティブクルーズコントロールやParkSenseフロント・リアパークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラなど、安全運転をサポートする様々な機能を標準装備しています。

 特別仕様車ジープ ラングラー リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップの消費税込みの価格は799万円です。