カーナビの地図を更新しないと、新しく開通した道路を反映しないままのルートを検索し、運転中にパニックになることもあるようです。今回は、ここ2年で新たに開通した道路を紹介します。

道路は日々新しくなっていく

 コロナ禍で迎えた3回目の夏休みシーズン、各行楽地は昨年や一昨年とはさま変わりし、多くの人々で賑わっています。これからのお盆休み、ひさびさに遠出しようと思っている人も多いのではないでしょうか。

 ただ、その際にぜひ確認していただきたいのが、新たに開通した道路の情報です。

 とくに「カーナビの地図をしばらく更新していない」という人は、要注意です。

 なぜなら新規に開通した道路を使えずに時間がムダになってしまう、ナビでは終点のはずの高速道路がさらに先に続いていてどうすればいいかパニックになってしまう、といった事態に陥ってしまうこともあるからです。

 また新規に開通した道路を知ることで、いままでは時間的に難しかった二地点の周遊が容易になるなど、より広がりのあるドライブプランの立案が可能になるというメリットもあります。

 ではここ2年間で新規に開通した道路のなかから、主なものを紹介しましょう。

 全面開通に向け工事が進む新東名高速道路は、2021年4月に「新御殿場IC〜御殿場JCT」が開通しました。また同時に新御殿場ICで接続する「御殿場バイパス(西区間)」「須走道路」も開通しました。

 これにより、東富士五湖道路を経由した中央自動車道富士吉田線方面と新東名高速道路名古屋方面が一般道を介さずにスムーズに行き来できるようになったほか、東名高速道路御殿場ICから富士五湖に向かう場合も一般道を走る部分が少なくなり、渋滞を避けた快適なドライブが可能です。

 なお新御殿場JCTは、東名高速道路/新東名高速道路下りから新東名高速道路/東名高速道路上り、東名高速道路/新東名高速道路上りから東名高速道路/新東名高速道路下りへは通行できない「ハーフJCT」となっているのでご注意ください。

 さらに新東名高速道路では2022年4月に「伊勢原大山IC〜新秦野IC」が開通し、中間に「秦野丹沢スマートIC」も設置されました。アウトドア愛好家に人気の丹沢方面へのアクセスが、従来の東名高速道路の秦野中井IC利用よりも格段に便利になっています。

 また新秦野ICは東名高速道路大井松田ICから一般道で10分弱の距離にあることから、秦野中井IC付近で事故など交通支障による渋滞が発生したときの迂回路としても活用できそうです。

愛車のカーナビだけでなくスマホの地図アプリとの「両刀遣い」も有効

 一方、中部地方では、中部横断自動車道の「南部IC〜下部温泉早川IC」が2021年8月に開通しました。

カーナビの地図をしばらく更新していない場合、当然ながら新しくできた道路を考慮しないルートを案内する

 今回の開通区間は13.2kmですが、この区間の開通により中央自動車道双葉JCTと新東名高速道路新清水JCTが74.3kmの“タテ軸”結ばれることになり、さらにその南の東名高速道路へも新東名高速道路清水連絡路を介して直結します。

 これにより、静岡市と甲府市というふたつの県庁所在地が高速道路で結ばれ、甲府市からはわずか1時間半ほどのドライブで太平洋を拝むことが可能になりました。またこの区間のうち、富沢ICと六郷ICの相互間は「新直轄方式」のため、通行料金は無料です。

 東北地方でも、2021年4月、新規開通道路で高速道路ネットワークがさらに強化されました。

 それが相馬福島道路(東北中央自動車道の一部)の「伊達桑折IC〜霊山IC」です。この区間の開通で、東北自動車道と常磐自動車道が直結し、福島県中通り地方から浜通り地方、宮城県南部沿岸部へのアクセスが飛躍的に向上しています。この相馬福島道路も「復興支援道路」として、通行料金は無料です。

 これらの高速道路をうまく使えば、夏のレジャードライブに山と海、どちらも組み込んで効率的に回ることができそうです。

 また愛知県では、名古屋第二環状道路の「名古屋西JCT〜飛島JCT」が2021年5月に開通し、名古屋市の都市圏近郊を回る環状路が完成しました。この開通を機に、名古屋第二環状道路および名古屋高速は対距離料金制に移行していることに注意してください。

※ ※ ※

 さて、ここまで最近開通した主な道路について案内しましたが、これ以外にも日本全国で新たな道路が日々開通しています。

 その一方で、カーナビの地図データは、たとえ最新版であっても、実際の道路開通から地図データへの反映に一定のタイムラグがあることは否めません。

 ふだん通らない道路、しばらく足を運んでいない地域にクルマで訪れるときは、インターネットの地図サイトにアクセスし、目的地に至るルートを探索してカーナビと比較するなどして「自分の知らない道」「カーナビの地図にない道」があるかどうか、確認しましょう。

 またカーナビの地図を長い間更新していない場合は、スマホの地図アプリのナビゲーションを利用することも有効です。下調べをきちんとして、“慌てないドライブ”を楽しんでください。