周囲を瀬戸内海に囲まれた、四季折々の草花や緑が美しい淡路島。豊かな自然に恵まれたこのリゾートアイランドに、青い海と空を臨むプライベートヴィラがオープンしました。愛犬といっしょに優雅な休日を過ごせる注目の施設です。

島で暮らすように過ごせる有意義なステイ

 大阪の中心部からクルマで約1時間とアクセス抜群の淡路島に、オーシャンビューのリゾートヴィラ「ヴィラ釜口-Villa Kamaguchi-」が開業。リゾートグランピングドットコムでの予約受付がスタートしました。

 島の玄関口である淡路市内に建つ「ヴィラ釜口」の魅力について、施設マネージャーの川端さんは次のように話します。

「兵庫県南部に位置する淡路島は、年間およそ1300万人もの観光客が訪れる関西屈指のリゾート地です。新施設はオーシャンビューの好立地に、2棟限定の上質なプライベートヴィラとして誕生しました。

 いずれの棟も利用人数は最大5名で、広い寝室やゆったりおくつろぎいただけるリビングスペースを設け、大人数に対応したしつらえとなっています。エアコン、トイレ、シャワーなどの専用設備はもちろん、多様なニーズにおこたえできるようアイランドキッチンには調理器具、冷蔵庫に電子レンジ、洗濯機といった家電もとりそろえています。

 長期滞在も視野にいれたコンドミニアム仕様の客室設備ですので、淡路島で暮らすように滞在いただけます」

 さらに「ヴィラ釜口」には、愛犬もいっしょに宿泊できます。ケージやリード、トイレトレーなどの愛犬グッズもそろっており、プライベートな空間で愛犬とのびのび気兼ねなく時間を過ごせます。

●“御食国”のごちそうBBQや出張シェフのサービス

 豊かな食の宝庫としても知られている御食国(みつけくに)・淡路島だけに、「ヴィラ釜口」は食事も楽しみのひとつ。姉妹施設「グランマーレ淡路」で評判のグランピングBBQメニューを味わえます。

 淡路牛をはじめ、“あわじ猪豚”ともいわれる淡路ポーク、糖度の高いたまねぎや瀬戸内海の豊かな環境で育ったタコなど、地場食材を中心としたオリジナルのグランピングBBQが提供されます。

 各棟には、炭火を使った本格的なBBQを味わえる全天候型の専用テーブルスペースを用意。淡路島のおだやかな陽気と潮風を感じながらのディナーや、ドリンクを片手に歓談の場としても利用できます。

 また「ヴィラ釜口」には、ハイグレードなキッチンも用意。“お届けリストランテ“を利用し、テラスやリビングルームで出張シェフによる料理を堪能することもできます。鉄板料理、イタリアン、和食など、多彩なプロの料理人による自慢のメニューは、滞在中ぜひ利用したいサービスです。

 別荘のようにプライベートな空間と時間を満喫できる淡路島のオーシャンビューヴィラ。家族や愛犬と過ごす島ステイには理想的な施設といえそうです。

●施設概要
・施設名:ヴィラ釜口-Villa Kamaguchi-
・宿泊棟数:2棟
・宿泊料金/2〜5名1室利用時(消費税込):6万500円〜(1棟/1泊・素泊まり)