日本製のメカニカルムーブメントを搭載したセイコーウオッチの「セイコー 5スポーツ」より、スケートボーダー・堀米雄斗(ほりごめゆうと)がカスタマイズした限定モデル「SBSA175」(3万9600円/消費税込)が2022年9月9日に登場。ティーンのころから数々のメジャーステージで常に上位にランクインしてきた“人気スケーターらしさ”を感じさせるスポーティなメカニカルウオッチを紹介します。

ストリートを感じさせる「セイコー 5スポーツ」の新作

 2017年には世界最高峰の「ストリートリーグ」に挑戦し、表彰台の常連になった堀米雄斗。2019年にはX—GAMESを日本人として同種目初優勝、ロサンゼルスのストリートリーグ制覇、そして世界選手権でも準優勝するなど快進撃を続け、ついに2021年には世界選手権で初優勝し、雪辱を果たしたのは記憶に新しい。

 今回堀米選手とコラボレートする「セイコー 5スポーツ」は、日本製ムーブメントを搭載したカジュアルラインのメカニカルウオッチ。1968年に誕生し、さまざまな時代のユース・カルチャーと共に世界中のファンから愛されてきたのはご存知のとおり。

「堀米選手自ら、カラーリングやバンドの素材、仕上げはもちろん、グラフィックまでをカスタマイズしたオリジナル仕様です。SKXシリーズとして初めてダイヤルにカモフラージュパターンを採用しましたが、その柄にもこだわっています」と、セイコーウオッチの広報担当者が話す「SBSA175」は、世界限定6000本(国内700本)でリリースされる。

●国内外で活躍する堀米雄斗選手自らカスタマイズした特別な限定モデル

 スタイルは、4時位置にガードつきりゅうずを備えたシンプルなダイバーズウオッチで、ブラック硬質コーティングが施されたステンレススチール製ケースがシャープな印象だ。

 放射仕上げの文字板に立体的な型打ち模様を組み合わせ、タフな印象になりがちなカモフラモチーフに質感の高さをプラス。ストラップに柔軟性の高いシリコンを採用したのも“アクティブな堀米らしさ”を感じさせる。

 日本製の自動巻きキャリバー「4R36」がのぞくシースルーバックには、堀米選手のサインが施され、数量限定の証として「LIMITED EDITION」とシリアルナンバーが表記される。

●グリーン系カモフラパターンを採用したレギュラーモデル

「SKXシリーズで初めて“カモフラージュパターン”を採用し、質感の高いダイヤルに仕上げています。また、光の当たり方や角度で表情が変化する光沢感にも注目していただきたいです」とセイコーウオッチの広報担当者が話すのは、堀米モデルと同時リリースされるレギュラーモデルの「SBSA173」(3万8500円/税込価格)だ。

 グリーン系のカモフラパターンのフェイスにナイロン製ストラップの組み合わせで、堀米モデルとは一味違ったカジュアルさに仕上がっているスタイルにも注目したい。

 両モデルとも42.5㎜径ケースに日本製ムーブメントを収め、日常生活用強化防水(10気圧)と高いスペックを持ちながら価格はアンダー4万円とハイコスパ。いまから発売が待ち遠しいタイムピースだ。

●製品仕様
■セイコー 5スポーツ 堀米雄斗 限定モデル
・型番:SBSA175
・価格(消費税込):3万9600円
・ケース素材:ステンレススチール(ブラック硬質コーティング)
・メカニカルムーブメント:キャリバー4R36
・巻上方式:自動巻(手巻つき)
・時間精度:日差+45秒〜−35秒(気温5℃〜35℃において腕に着けた場合)
・パワーリザーブ:約41時間
・石数:24 石
・振動数:21,600 振動/時(6振動/秒)
・ストラップ素材:シリコン
・ガラス素材:ハードレックス
・防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
・ケースサイズ:外径42.5㎜(りゅうず含まず)、厚さ13.4mm
・限定数量:世界限定6000本(うち国内700本)
・発売予定日:2022年9月9日(金)
※実際の製品では、製造上の理由により仕様が異なる場合があります。

■セイコー 5スポーツSKX Street Style
・型番:SBSA173
・価格(消費税込):3万8500円
・ケース素材:ステンレススチール(ブラック硬質コーティング)
・メカニカルムーブメント:キャリバー4R36
・巻上方式:自動巻(手巻つき)
・時間精度:日差+45秒〜−35秒(気温5℃〜35℃において腕に着けた場合)
・パワーリザーブ:約41時間
・石数:24 石
・振動数:21,600 振動/時(6振動/秒)
・ストラップ素材:ナイロン
・ガラス素材:ハードレックス
・防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
・ケースサイズ:外径42.5㎜(りゅうず含まず)、厚さ13.4㎜
・発売予定日:2022年9月9日(金)
※実際の製品では、製造上の理由により仕様が異なる場合があります。