“長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産”の世界文化遺産登録で知られる長崎県平戸市に、1日1組限定のグランピング施設がオープン。玄界灘の絶景オーシャンビューを堪能できるほか、夜は満点の星空をひとり占めできる注目施設です。

玄関灘の絶景と満点の星空を独占できる

 玄界灘を一望できる長崎県平戸市の海辺に、1日1組限定のドーム型グランピング施設「glampark グラスハウス」がオープンしました。

 アットホームで女将さんの手料理が自慢の「洋風民宿 グラスハウス」と、グランピングとホテル・旅館をかけ合わせた新スタイルの宿泊施設を展開するglamparkとのタイアップにより誕生した注目施設です。

 ドームテントの窓からは、世界有数の漁場として知られる九州北西部に広がる海域・玄界灘のオーシャンビューを一望できるほか、晴れた日には周囲が黄金色に染まり太陽が沈むにつれて徐々に紫色へと変化していく平戸名物のサンセットを楽しめます。

 この絶景について、glamparkの広報担当は次のように話します。

「『glampark グラスハウス』のドームテントから眺める夕日と広大な海のコントラストはとにかく最高。絶景を眺めながら飲むお酒はまさに絶品です。1日1組限定の施設なので、周囲を気にすることなくハンモックでのんびりと世界遺産の島々の絶景を独占しにいらしてください」

「glampark グラスハウス」の絶景は夕陽だけにとどまりません。辺りが暗くなると地上に降り注ぐかのような満点の星空が広がるほか、タイミングがよければ水平線に浮かぶ幻想的な漁火を見ることも可能。完全プライベートな空間で幻想的な景色を独占できます。

●七輪で楽しむ炭火焼きバーベキュー

「glampark グラスハウス」の食事は、「洋風民宿 グラスハウス」の料理自慢の女将さんが手がけるもの。

 食事つきの宿泊プランでは、もちもち食感の焼きそば、長崎牛、天然あわび、県内産野菜といった平戸の特産品を楽しめる「長崎ちゃんぽん焼きそば×ボリューム満点BBQコース」と、鯛をまるごと1匹豪快に使用する「鯛の塩釜焼き×山と海の幸七輪炭火焼きコース」の2種類を用意。

 どちらのコースも、ドーム横の広々としたウッドデッキテラスでオーシャンビューを堪能しながら、地元の旬な新鮮食材を堪能できます。また、七輪で焼き上げる魚介類や肉類の味わいは格別です。

 そんな「glampark グラスハウス」は、日本最西端の駅・松浦鉄道「たびら平戸口駅」からクルマで数分の場所に立地。周辺には、新鮮な平戸産の魚介類を扱う平戸瀬戸市場、市のシンボルである平戸城と城内にある亀岡神社、ゴシック様式の平戸ザビエル記念教会といった観光スポットも充実しています。

 さらに、施設からクルマで5分ほどの場所にある「サムソンホテル」の日帰り温泉無料チケット配布サービスもあり、観光を楽しんだ後にホテル自慢のパノラマ露天風呂で天然温泉に浸かり、ゆったりリラックスできます。

 エアコンや個別トイレ、シャワーブースを完備のラグジュアリードームでグランピングを楽しみながら、玄界灘の絶景やおいしい食事、天然温泉なども満喫できる「glampark グラスハウス」。ここなら非日常感たっぷりの贅沢な時間を過ごせそうです。

●施設概要
・施設名:glampark グラスハウス
・定員:2〜4名
・宿泊料/1名1泊(消費税込):8000円〜(宿泊プラン・利用人数・シーズンにより異なる)